Welcome to Seventh-Day Adventist Hachioji Church

セブンスデー・アドベンチスト|SDA|八王子キリスト教会

持っていなくても

持っていなくても

 先週、我が家に3人の中学生男子を迎えてコーテット(男性四重唱)合宿を行いました。

 合宿ということで、朝から晩まで歌っているわけですが、やっぱり3食の食事は欠かせません。食べ盛りの年頃に加え、沢山声を出して歌うと体力も使いますしお腹もすきます。

s_ミニニュース画像7月27日  更新

 私は食べ盛りの時期はとっくに過ぎ去り、スーツのホックが閉まらないことに困惑している年頃ですが、一緒になって食べてしまいました。

 今回は、それぞれのご家庭から沢山の差し入れを頂きました。三育フーズ食品や、北海道の新鮮なお野菜などが山ほど届きました。

 毎日のメニューを何にしようかと贅沢に悩みながら毎日を送りました。

 夕食の準備をしていた時のことです。久々に4人分という量のお米を炊いて、お皿によそおうとした時に、“ある物”を持っていなかったことに気が付きました。

「あ、しゃもじを持っていなかった。」


「だから、今それをやり遂げなさい。進んで実行しようと思ったとおりに、自分が持っているものでやり遂げることです。進んで行う気持ちがあれば、持たないものではなく、持っているものに応じて、神に受け入れられるのです。」

<新約聖書・コリントの信徒への手紙二 8章11∼12節 新共同訳>


 私たちは、それぞれ神様から与えられているものがあります。

 時に、「自分はあれを持っていない。これも持っていない。だからできない。」と思ってしまうこともあります。

 しかし、神様は、私たちに対して、「その持っていないものを何とか手に入れてきなさい」とは言われません。

 神様は、私たちが行おうとする時、持っているものに応じて受け入れてくださる方です。今与えられているものを持ってやり遂げましょう。

 ただ、お米をよそうのはスプーンよりしゃもじの方がいいですね。

セブンスデー・アドベンチスト八王子キリスト教会 牧師:堀 圭佑

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional