Welcome to Seventh-Day Adventist Hachioji Church

セブンスデー・アドベンチスト|SDA|八王子キリスト教会

脱走

脱走

 ラバンさんのもとを去り、自分の父が住む地へと戻ることを希望していたヤコブさんに、神様はこのように言われました。


 主はヤコブに言われた。「あなたは、あなたの故郷である先祖の土地に帰りなさい。わたしはあなたと共にいる。」

<旧約聖書・創世記 31章3節 新共同訳>


s_ミニニュース9月26日画像

 ラバンさんに故郷へ帰りたいと掛け合い、そのために駆け引きをするなど試行錯誤していたヤコブさんでしたが、ついに脱走計画を企てることとなりました。

 自分の生まれ故郷に帰るにあたって、ヤコブさん一人で行くことはできません。

 ラバンさんのもとで結婚したレアさんとラケルさんや生まれた子どもたちも連れて行かなければなりません。

 そこでヤコブさんは、2人の奥さんに自分の思いを伝えました。

 すると、彼女たちはヤコブさんの思いと、ヤコブさんに対して御心を示された神様の言葉を理解して「どうか今すぐ、神様があなたに告げられたとおりになさってください。」(同 31章16節)と応えました。

 家族の理解を得た上で、ヤコブさんは2人の奥さん、子どもたち、そしてラバンのもとで得た財産である家畜を連れて出発しました。

 勿論、脱走計画ですので、ラバンさんにばれないように計画をたててこっそりとその場を離れて行きました。

 しかし、いくら脱走に成功しても、いなくなったことはすぐにばれてしまいます。

 だとしても、神様が約束してくださった「わたしはあなたと共にいる」という言葉を信じて、伯父の支配のもとから約束の地を目指して逃げだしたのでした。

セブンスデー・アドベンチスト八王子キリスト教会 牧師:堀 圭佑

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional