Welcome to Seventh-Day Adventist Hachioji Church

セブンスデー・アドベンチスト|SDA|八王子キリスト教会

与え主への感謝の意

与え主への感謝の意

 孤独の旅の途中、夢を通して神様の力強い約束の言葉を聞いたヤコブさんは、眠りから覚めるとこのように言いました。


「まことに主がこの場所におられるのに、わたしは知らなかった。」

<旧約聖書・創世記28章16節 新共同訳>


 自分は今孤独な旅をしていて、たった独りだと思っていたけれども、目には見えない神様がいつも共にいてくださるんだという確信を得たのでした。

 ヤコブさんにとって本当に心強い約束だったことと思います。ヤコブさんは目が覚めると、自分が枕した場所に神の家という名前をつけました。

 そして、神様から祝福の言葉を受けたヤコブさんは、神様に対してこのような誓願を立てました。


 ヤコブはまた、誓願を立てて言った。「神がわたしと共におられ、わたしが歩むこの旅路を守り、食べ物、着る物を与え、無事に父の家に帰らせてくださり、主がわたしの神となられるなら、わたしが記念碑として立てたこの石を神の家とし、すべて、あなたがわたしに与えられるものの十分の一をささげます。」

<旧約聖書・創世記28章20∼22節 新共同訳>


s_ミニニュース8月22日画像

 全て必要なものを与えてくださる神様に対して、その与えてくださったものの中から十分の一を神様にささげるという約束でした。

 これは、ヤコブさんの神様に対する心からの感謝を表すものでした。

 私たちは、それぞれの状況や環境によって、持っているものの大小があるかもしれません。

 しかし、私たちの持っているものは、全て神様が与えてくださったものです。

 私たちもヤコブさんのように心からの感謝をもって、与え主である神様にその意を表す歩みをしてみませんか?

セブンスデー・アドベンチスト八王子キリスト教会 牧師:堀 圭佑

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional