Welcome to Seventh-Day Adventist Hachioji Church

セブンスデー・アドベンチスト|SDA|八王子キリスト教会

FrontPage

セブンスデー・アドベンチスト八王子キリスト教会へようこそ

・・・ 安息日 礼拝について ・・・

 只今、八王子教会では、通常よりも簡略化し讃美歌も歌わない、という形で covid19 感染の予防措置をとりながら、インターネットライブ配信を併用しつつ安息日の礼拝をさせていただいております。

 可能な方はご自宅でインターネットを通しての礼拝を推奨させて頂きますが、教会堂での礼拝に参加される方は、もう一度ガイドラインをご確認の上、感染予防にご協力くださいますよう宜しくお願い致します。

 皆様のご健康が支えられますようにお祈り申し上げます。

安息日礼拝 毎週土曜日 午前10:30〜11時 過ぎまで

詳しくは、教会員向け/連絡事項のページからご覧ください。

 9月19日 安息日の礼拝をYouTube LIVEで配信いたします。ご覧いただくにはこちらをクリックしてください。

 礼拝の配信は午前10時30分より開始いたします。
  (配信動画は配信後しばらくはいつでもご覧になることが出来ます。)


牧師:堀 圭佑のショートメッセージ:2020年9月19日号

祝福の与え主

s_ミニニュース9月19日画像

 ヤコブさんは、伯父のラバンさんのもとで忠実に働きました。勿論、それはラケルさんと結婚するためでもありました。

 しかし、結婚した後もヤコブさんは忠実に働いていました。その結果、ヤコブさんは神様から大きく祝福されました。

 また、ヤコブさんが祝福されることは、伯父のラバンさんにとっても嬉しいことでした。自分のもとで働いている人が祝福されれば、結果的にその祝福に与る事ができるからです。

 ヤコブさんもそれは認めていました。
「わたしが来るまではわずかだった家畜が、今ではこんなに多くなっています。わたしが来てからは、主があなたを祝福しておられます。」(旧約聖書・創世記30章30節 新共同訳)

 このことで一つの問題が起こりました。ある日、ヤコブさんは言いました。
「わたしを独り立ちさせて、生まれ故郷へ帰らせてください。わたしは今まで、妻を得るためにあなたのところで働いてきたのですから、妻子と共に帰らせてください。あなたのために、わたしがどんなに尽くしてきたか、よくご存じのはずです。」(同30章25∼26節)

 しかし、祝福のもとと思っていたヤコブさんを失うことにためらいを覚えているラバンさんは、当然ヤコブさんを手放すことはしたくありません。そして、ここからヤコブさんとラバンさんの駆け引きが始まっていくことになります。

 ヤコブさんの祝福は神様からのものでした。祝福されている人を抱え込むのではなく、祝福の与え主である神様に目を向けることはとても大切なことですね。


powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional